地域を支える「ひろしま”健”民」となることを目指して、広島県民の健康づくりを応援します。

ホーム > 事業紹介 > 構成団体 > がん検診普及啓発

構成団体
  • がん検診普及啓発

がん検診普及啓発

がんは診断と治療の目覚しい進歩により、検診で早期に発見された場合は、多くの方が治るようになってきました。
症状が無いまま進行するがんを早期に発見するには、定期的にがん検診を受診することが重要です。 このため、県民一人ひとりががんをより身近なものとして捉え、ひとごとではなく自分ごととして考え、がん検診の重要性についての意識が高まるよう、行政・医療関係者・医療保険者・民間企業・NPO法人等さまざまな立場の団体で構成される「がん検診へ行こうよ」推進会議を設立(H22.4.27)し、がん検診の普及啓発や受診率の向上に向けた活動に積極的に取り組んでいます。
事業内容
  • がん検診普及啓発
  • がん検診普及啓発
  • がん検診普及啓発

写真1枚目/平成24年9月19日にマツダスタジアムで、がん検診をPR
写真2枚目/平成25年6月7日「ゆかたできん祭」で、がん検診をPR

  • がん検診啓発キャンペーンを展開し、普及啓発の強化を計る。
    今年度はデーモン閣下氏を啓発キャラクターに迎え、ポスターやマスメディアを通じインパクトのあるメッセージを強力に発信。
    地域イベントや企業とのタイアップ、新聞広告等での情報発信。
  • 「がん検診へ行こうよ」推進会議の会員団体による普及啓発活動に対する支援。
    活動経費の助成、啓発資材の無償貸与・提供、県HPによる広報等。
事務局
「がん検診へ行こうよ」推進会議
「がん検診へ行こうよ」推進会議 関係機関・団体による幅広い協力体制の下で、がん検診の受診率向上につなげる普及啓発活動の「実行部隊」として積極的に取り組んで参ります。


ひろしま健康づくり県民運動推進会議
ホームに戻る
事業紹介ひろしま健康づくり県民運動推進会議について

構成団体

がん検診普及啓発

がんは診断と治療の目覚しい進歩により、検診で早期に発見された場合は、多くの方が治るようになってきました。
症状が無いまま進行するがんを早期に発見するには、定期的にがん検診を受診することが重要です。このため、県民一人ひとりががんをより身近なものとして捉え、ひとごとではなく自分ごととして考え、がん検診の重要性についての意識が高まるよう、行政・医療関係者・医療保険者・民間企業・NPO法人等さまざまな立場の団体で構成される「がん検診へ行こうよ」推進会議を設立(H22.4.27)し、がん検診の普及啓発や受診率の向上に向けた活動に積極的に取り組んでいます。
がん検診普及啓発
がん検診普及啓発
がん検診普及啓発
写真1枚目/平成24年9月19日にマツダスタジアムで、がん検診をPR
写真2枚目/平成25年6月7日「ゆかたできん祭」で、がん検診をPR
「がん検診へ行こうよ」推進会議
「がん検診へ行こうよ」推進会議 関係機関・団体による幅広い協力体制の下で、がん検診の受診率向上につなげる普及啓発活動の「実行部隊」として積極的に取り組んで参ります。

構成団体トップに戻る

事業紹介
会長あいさつ
構成団体
規約
事業報告
事業計画
広島健康ネット
広島がんネット

ページの先頭へ

  • 事業紹介
  • 協賛会員のご紹介
  • 地域のイベント・研修情報
  • イベント
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ

事務局/公益財団法人広島県地域保健医療推進機構内
734-0007 広島市南区皆実町1丁目6-29 /
TEL:082-254-7111 / FAX:082-254-1168

Copyright© ひろしま健康づくり県民運動推進会議. All Rights Reserved.