地域を支える「ひろしま”健”民」となることを目指して、広島県民の健康づくりを応援します。

ホーム > 季節のおすすめレシピ > 季節のおすすめレシピ~夏~

季節のおすすめレシピ
  • 季節のおすすめレシピ~夏~

調理時間20分

暑い夏におすすめ!カラフル夏野菜レシピ
栄養(1人分)

夏野菜たっぷりのスープカレー(ごはんを含まない)/おくらと長芋の梅和え/トマトのハニーコンポート
425kcal、タンパク質25.8g、塩分1.9g

材料(2人分)

夏野菜たっぷりのスープカレー(2人分)

鶏手羽元 4本(160g) 【A】玉ねぎ 1/4個
塩・こしょう 少々 【A】にんにく 1/2片
なす 1/2本 【A】生姜 5g
かぼちゃ 30g カレー粉 小さじ2
ズッキーニ 20g 3・1/2カップ
人参 30g ローリエ 1枚
しめじ 1/4パック 【B】しょうゆ 大さじ1/2
ピーマン 1/2個 【B】お好みソース 大さじ1
パプリカ(赤・黄) 各1/8個(20g) 【B】トマトケチャップ 大さじ1/2
サラダ油 大さじ1.・1/2 【B】トマトペースト 1/2袋(9g)
    茹で卵 1個
  • トマトのハニーコンポート(4人分)

    ミニトマト 20個(200g)
    1カップ
    はちみつ 大さじ2
    レモン汁 小さじ1
  • おくらと長芋の梅和え(2人分)

    おくら 4本
    長芋 60g
    めんつゆ(3倍濃縮) 小さじ1/2
    梅肉 1g
夏野菜たっぷりのスープカレー
  • 1.鶏手羽元は、塩、こしょうをして、グリルで焦げ目をつける。
    (余分な脂が落ちてヘルシー)

  • 2.なすは縦半分に切り、格子に切れ目を入れる。
    ズッキーニ、人参は縦半分に切る。ピーマン、パプリカは2センチ幅に切る。
    しめじは石づきを取りほぐす。
    かぼちゃは1センチ幅に切ってレンジにかける。

  • 3.フライパンにサラダ油大さじ1をひき、なす、ズッキーニ、ピーマン、パプリカ、しめじをソテーして皿に取り出す。

  • 4.同じフライパンにサラダ油大さじ1/2とみじん切りにしたAを炒めてしんなりしたら、カレー粉をふり入れて香りがたつまで炒める。

  • 5.鍋に水、ローリエ、①の鶏手羽元、人参を入れて火にかけて15分煮る。
    人参を取り出して④とBを加えて10分煮る。

  • 6.器にスープカレーと鶏手羽元、野菜と半分に切った茹で卵を盛り付ける。
    別皿にお好みの量のごはんを添える。

ごはんをスプーンですくってスープカレーに軽く浸すか、もしくはスープとごはんを別々にお召し上がり下さい。
おくらと長芋の梅和え
  • 1.おくらは塩少々をふり板ずりして、さっと茹でて水にとる。

  • 2.長芋はすりおろし、めんつゆを混ぜる。
    おくらは輪切りにして、梅肉と和える。

  • 3.器に長芋を入れて上におくらをのせる。

おくらや長芋などのネバネバ食材は、疲労回復を高めてくれます。
トマトのハニーコンポート
  • 1.ミニトマトは楊枝で3~4か所に穴をあける。

  • 2.熱湯を沸かして、トマトを10秒浸けて、冷水に取り皮をむく。

  • 3.小鍋に水とはちみつを入れて温めて火を止めて、レモン汁を入れる。

  • 4.③が冷めたら、トマトを漬け込む。

デザートにも箸休めにもなる一品です。たくさん作って、冷蔵庫で冷やしておくと重宝します。
ワンポイントアドバイス

夏野菜には、水分やカリウムを含んでいるものが多く、身体にこもった熱をクールダウンしてくれます。

さっぱりとしたスープカレーは食欲のない時にもぴったり。おくら、トマトなどお好きな野菜でお試しください。

市販カレールー1人分(20g)には、2,1g食塩が含まれています。このレシピでは、カレー粉を使うことで減塩となり、カレー粉を炒めることで香りも引き立ち美味しい料理に仕上がりました。

ミニトマトは、生のままで冷凍し、その後解凍することで皮がツルンっと綺麗にむけますので、湯むきする時間がない時は試してください。

資料提供:(公社)広島県栄養士会

四季のレシピトップに戻る


ひろしま健康づくり県民運動推進会議
ホームに戻る
季節のおすすめレシピ

季節のおすすめレシピ

暑い夏におすすめ!カラフル夏野菜レシピ
栄養(1人分)

夏野菜たっぷりのスープカレー(ごはんを含まない)/おくらと長芋の梅和え/トマトのハニーコンポート
425kcal、タンパク質25.8g、塩分1.9g

材料(2人分)

夏野菜たっぷりのスープカレー(2人分)

鶏手羽元 4本(160g)
塩・こしょう 少々
なす 1/2本
かぼちゃ 30g
ズッキーニ 20g
人参 30g
しめじ 1/4パック
ピーマン 1/2個
パプリカ(赤・黄) 各1/8個(20g)
サラダ油 大さじ1.・1/2
【A】玉ねぎ 1/4個
【A】にんにく 1/2片
【A】生姜 5g
カレー粉 小さじ2
3・1/2カップ
ローリエ 1枚
【B】しょうゆ 大さじ1/2
【B】お好みソース 大さじ1
【B】トマトケチャップ 大さじ1/2
【B】トマトペースト 1/2袋(9g)
茹で卵 1個

おくらと長芋の梅和え(2人分)

おくら 4本
長芋 60g
めんつゆ(3倍濃縮) 小さじ1/2
梅肉 1g

トマトのハニーコンポート(4人分)

ミニトマト 20個(200g)
1カップ
はちみつ 大さじ2
レモン汁 小さじ1
夏野菜たっぷりのスープカレー
ごはんをスプーンですくってスープカレーに軽く浸すか、もしくはスープとごはんを別々にお召し上がり下さい。
おくらと長芋の梅和え
おくらや長芋などのネバネバ食材は、疲労回復を高めてくれます。
トマトのハニーコンポート
デザートにも箸休めにもなる一品です。たくさん作って、冷蔵庫で冷やしておくと重宝します。
ワンポイントアドバイス

夏野菜には、水分やカリウムを含んでいるものが多く、身体にこもった熱をクールダウンしてくれます。

さっぱりとしたスープカレーは食欲のない時にもぴったり。おくら、トマトなどお好きな野菜でお試しください。

市販カレールー1人分(20g)には、2,1g食塩が含まれています。このレシピでは、カレー粉を使うことで減塩となり、カレー粉を炒めることで香りも引き立ち美味しい料理に仕上がりました。

ミニトマトは、生のままで冷凍し、その後解凍することで皮がツルンっと綺麗にむけますので、湯むきする時間がない時は試してください。

資料提供:(公社)広島県栄養士会

四季のレシピトップに戻る

事業紹介
4seasons(季節のレシピ)トップ
広島健康ネット
広島がんネット

ページの先頭へ

  • 事業紹介
  • 協賛会員のご紹介
  • 地域のイベント・研修情報
  • イベント
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ

事務局/公益財団法人広島県地域保健医療推進機構内
734-0007 広島市南区皆実町1丁目6-29 /
TEL:082-254-7111 / FAX:082-254-1168

Copyright© ひろしま健康づくり県民運動推進会議. All Rights Reserved.