地域を支える「ひろしま”健”民」となることを目指して、広島県民の健康づくりを応援します。

ホーム > 季節のおすすめレシピ > 風邪に負けない体を作る!免疫力アップを目指そう

季節のおすすめレシピ
  • 季節のおすすめレシピ~冬~

調理時間60分

風邪に負けない冬レシピ
栄養(1人分)

小松菜の混ぜごはん/きのことほうれん草のけんちん汁/お花のれんこんぎょうざ/りんごのおろし和え
618kcal、タンパク質25.4g、塩分2.4g

材料

小松菜の混ぜごはん(2人分)

ごはん 300g 小松菜 50g ちりめんじゃこ 15g
小さじ1と1/2 みりん 小さじ1と1/2 2本指で軽く少々(0.2g)

きのことほうれん草のけんちん汁(2人分)

だし 300ml 豆腐 75g(1/4丁) ほうれん草 30g
しめじ 30g えのき茸 30g 油あげ 1/4枚
ごま油 小さじ1 【A】しょうゆ 小さじ1と1/2 【A】みりん 小さじ1と1/2

お花のれんこんぎょうざ(2人分)

鶏ひき肉 50g むきえび 40g れんこん 40g
にら 30g 【A】塩 小さじ1/5 【A】しょうゆ 小さじ2/3
【A】酒 小さじ1と1/2 【A】おろしにんにく 小さじ1/2 【A】こしょう 少々
【A】ごま油 小さじ1/2 【A】餃子の皮 10枚 サラダ油 小さじ1と1/2

りんごのおろし和え(2人分)

りんご 1/4個(50g) 大根 120g ロースハム 20g
1/2個 砂糖 小さじ1/2 サラダ油 小さじ1
【A】レモン汁 大さじ1/2 【A】砂糖 小さじ1/2 【A】塩 2本指で少々(0.5g)
パセリ 少々
小松菜の混ぜごはん
  • 1.フライパンに茹でて刻んだ小松菜とちりめんじゃこと酒、みりんを入れ乾煎りして塩をふる。
  • 2.炊き上がったごはんに①を混ぜる。
きのことほうれん草のけんちん汁
  • 1.ほうれん草は茹でて3㎝長さに切っておく。しめじは小房に分け、えのき茸は3㎝長さに切る。油あげは短冊切りにする。
  • 2.鍋にごま油を入れて豆腐を崩しながら炒めて、さらにしめじとえのきも炒める。
  • 3.だしとAと油あげを入れて煮て、最後にほうれん草を入れる。
お花のれんこんぎょうざ
  • 1.鶏ひき肉と包丁の背でたたいたえびとAを入れて粘りがでるまでよく練る。粗くみじん切りにしたれんこん、小口切りのにらを混ぜる。
  • 2.皮の中心に①を大さじ1位のせて周りを水でぬらし、ひだを作りながら具を包む。
  • 3.フライパンにサラダ油を熱して包んだ側を下にして焼き目をつける。
  • 4.ひっくり返して高さの1/3位量の湯を注ぎ、ふたをして水分がなくなるまで蒸し焼きにする。
りんごのおろし和え
  • 1.りんごは皮をむき1㎝角、ハムも1㎝角に切る。
  • 2.卵に砂糖を混ぜてサラダ油をひいたフライパンで炒り卵にする。
  • 3.すりおろした大根にAを混ぜて、りんご、ハム、卵を和えて、パセリのみじん切りを散らす。
ワンポイントアドバイス

・ほうれん草・小松菜・人参・にらといった緑黄色野菜は、免疫機能を維持するほか、皮膚や粘膜の健康を保つ働きがあります。

・免疫力をアップさせる「ファイトケミカル」は、りんごのカテキン、きのこのβグルカン、豆腐のイソフラボン、にらやにんにくの硫化アリルなどにあります。

・大根・れんこんのビタミンCは、免疫力を高め風邪等の感染症を予防し回復力を高めます。

資料提供:(公社)広島県栄養士会

四季のレシピトップに戻る


ひろしま健康づくり県民運動推進会議
ホームに戻る
季節のおすすめレシピ

季節のおすすめレシピ

風邪に負けない冬レシピ 調理時間60分
栄養(1人分)

小松菜の混ぜごはん/きのことほうれん草のけんちん汁/お花のれんこんぎょうざ/りんごのおろし和え
618kcal、タンパク質25.4g、塩分2.4g

材料

小松菜の混ぜごはん(2人分)

ごはん 300g
小松菜 50g
ちりめんじゃこ 15g
小さじ1と1/2
みりん 小さじ1と1/2
2本指で軽く少々(0.2g)

きのことほうれん草のけんちん汁(2人分)

だし 300ml
豆腐 75g(1/4丁)
ほうれん草 30g
しめじ 30g
えのき茸 30g
油あげ 1/4枚
ごま油 小さじ1
【A】しょうゆ 小さじ1と1/2
【A】みりん 小さじ1/2

お花のれんこんぎょうざ(2人分)

鶏ひき肉 50g
むきえび 40g
れんこん 40g
にら 30g
【A】塩 小さじ1/5
【A】しょうゆ 小さじ2/3
【A】酒 小さじ1と1/2
【A】おろしにんにく 小さじ1/2
【A】こしょう 少々
【A】ごま油 小さじ1/2
【A】餃子の皮 10枚
サラダ油 小さじ1と1/2

りんごのおろし和え(2人分)

りんご 1/4個(50g)
大根 120g
ロースハム 20g
1/2個
砂糖 小さじ1/2
サラダ油 小さじ1
【A】レモン汁 大さじ1/2
【A】砂糖 小さじ1/2
【A】塩 2本指で少々(0.5g)
パセリ 少々
小松菜の混ぜごはん
きのことほうれん草のけんちん汁
お花のれんこんぎょうざ
りんごのおろし和え
ワンポイントアドバイス

・ほうれん草・小松菜・人参・にらといった緑黄色野菜は、免疫機能を維持するほか、皮膚や粘膜の健康を保つ働きがあります。

・免疫力をアップさせる「ファイトケミカル」は、りんごのカテキン、きのこのβグルカン、豆腐のイソフラボン、にらやにんにくの硫化アリルなどにあります。

・大根・れんこんのビタミンCは、免疫力を高め風邪等の感染症を予防し回復力を高めます。

資料提供:(公社)広島県栄養士会

四季のレシピトップに戻る

事業紹介
4seasons(季節のレシピ)トップ
広島健康ネット
広島がんネット

ページの先頭へ

  • 事業紹介
  • 協賛会員のご紹介
  • 地域のイベント・研修情報
  • イベント
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ

事務局/公益財団法人広島県地域保健医療推進機構内
734-0007 広島市南区皆実町1丁目6-29 /
TEL:082-254-7111 / FAX:082-254-1168

Copyright© ひろしま健康づくり県民運動推進会議. All Rights Reserved.